育毛剤比較

通販で買える人気の育毛剤を徹底比較!本当に生えるのはどれだ?

育毛剤比較

副作用のない育毛剤や育毛サプリの選び方と注意点

 

副作用のない育毛剤や育毛サプリの選び方としては、安全性の高い成分が使われたものを選ぶと良いです。発毛や育毛のためには血液循環が重要であるため、昔から使われていた安全性の高い成分のなかにも効果が期待できるものがたくさんあります。

 

育毛剤として外から使用するだけでなく、体の内側からも取り入れたほうが効果がより期待できます

 

育毛剤の成分として使われている、安全性の高い成分には、ノコギリヤシやシスチン、ミレットエキスなどがあります。それぞれに育毛の効果を期待することができる成分です。

 

男性型脱毛症の原因となる5aリダクターゼと呼ばれる還元酵素がありますが、ノコギリヤシには、その生成を抑える働きを期待することができます。

 

髪を作るためにはタンパク質が必要ですが、シスチンは髪を作るための材料になってくれます。また、活性酸素から頭皮を守る働きもしてくれます。

 

ミレットエキスには、血行を促す働きが期待できます。ほかにも、安全性が高くて効果が期待できる成分は、イソフラボンやL-アルギニンなどたくさんあります。

 

基本的に育毛サプリメントは健康食品となりますので、副作用の心配はありません。医薬部外品のものもありますが、一般用医薬品と呼ばれる第一類の医薬品とは違って、副作用のリスクは少ないです。

 

ただし、誰でも危険性がないということではありません。副作用のことについて気にしなければいけないこととして、アレルギーがあげられます。配合されている成分に対してアレルギーを持っている方については副作用の危険性があります。持病がある方や、薬を服用されている方も注意が必要です。医師に相談してから利用するようにしましょう。妊娠中の方や授乳中の方も、お子さんへの影響が心配されますので、利用には注意が必要です。

 

育毛サプリを服用するときには、他の健康食品と同じように適量を守るということも大切です。育毛剤についても使用量をキチンと守るようにしましょう。

 

効果の高い育毛サプリメントの選び方4つのポイントと注意点

育毛サプリメントを選ぶ上で大切なことは、栄養成分に注目することとコスパです。育毛ケアにはやはり効果のある有効成分がなによりも不可欠になります。そのため、育毛サプリメントの選び方に欠かせないポイントとなるのは間違いありません。

 

また、育毛ケアは、継続的なケアが必要になることが一般的ですから、家計に負担のない範囲で購入するためにもコスパを意識した選び方も大切になってきます。具体的なポイントを見ていくと、大きく分けて4つのポイントに分けることができます。

 

まず一つ目は、発毛促進成分が配合されていることです。現代人の不足しがちな栄養に「亜鉛」や「ビタミン群」があります。しかし、実はこうした栄養は髪の毛の成長に欠かすことのできない成分でもあるんです。そのため、こうした髪の毛に効果のある成分がしっかりと配合されていることが大切です。

 

二つ目のポイントは、抜け毛や薄毛などの予防成分が配合されていることです。増毛と抜け毛予防に効果がある成分は必ずしも同じとは限りません。そのため、髪の毛のトラブルにアプローチしてくれる有効成分もしっかりと配合されている商品を選ぶのがポイントになります。

 

三つ目のポイントは、配合されている有効成分がどのくらい含まれているかです。よく、健康維持のための一般的なサプリメントと髪の毛に特化した育毛サプリメントを同じもののように考えている方がいますが、全くもって違います。薄毛や抜け毛の原因は、専門医でも特定が難しいほど複合的な要因が絡まっていることがほとんどです。

 

育毛ケアに効果のある有効成分がより多く配合されている育毛サプリメントを選ぶことが大切です。最後となる四つ目のポイントは、コスパになります。毎日継続していくためにも、なるべくお金は抑えたいものです。

 

そのため、おすすめは公式サイトでの購入がおすすめです。割引が適用されるだけでなく、返金保証もついていることが多いので効率的な買い物ができるので、失敗が少ないです。このようにポイントをしっかりと押さえることで、より効果的な育毛サプリメントを選ぶことができるはずです。

 

ココが知りたい育毛剤の気になるポイント総チェック!

 

10年以上にも渡る育毛活動の中で使ってきた育毛剤を紹介。

 

実際に買って使ってみたからこそ伝えられる、育毛剤の特徴などを比較していきます。

 

>>育毛剤を実際に使用した比較ランキング・辛口レビューはこちら

 

※当サイトでは各育毛剤の詳しい薀蓄や理論にはあまり詳しく触れません。実際に配合されている成分を元に育毛剤を分析し、塗った感想、体感できた効果など主観的意見を交えながら評価していきます。ランキングにはとらわれずに、辛口で批評することで育毛剤選びで迷っている人の手助けになれれば幸いです。

 

育毛剤比較データベース

 

育毛剤選びにおいて、販売サイトから分かりにくい情報や知っておくべき情報をまとめてみました。
詳細はレビューページで見ることができます。見ずらい部分もあるかと思いますが、ご了承下さい。

商品一覧 分類 ナノ技術 成分数 容量と使用目安 最安値 毎月のコスト


  ブブカ
 ブブカは生える?

医薬部外品 あり 32種類

120ml

 

約2ヶ月

¥11,340円 ¥5670円

 
ポリピュアEX
ポリピュアの効果

医薬部外品 あり 8種類

120ml

 

約2ヶ月

¥6,800円 ¥3,400円

 
ナノインパクト+
ナノインパクト比較

医薬部外品 あり 39種類

60ml

 

1ヶ月

¥7,350円 ¥7,350円

 
M-1ミスト
M-1ミスト比較

医薬部外品 あり 5種類

200ml

 

約2ヶ月

¥9,800円 ¥4,900円

 
薬用プランテル

 

医薬部外品 11種類

150ml

 

約2ヶ月

¥6,980円 ¥3,490円

 
チャップアップ比較

 

医薬部外品 あり

32種類

 

ブブカと同じ

120ml

 

約2ヶ月

¥9,090円 ¥4,545円

 

表の見方としては、育毛剤の分類はどのような効果に該当するのかをまずは記載しています。
その次に頭皮への浸透性の高さに関わってくる「低分子化(ナノ)技術」の有無です。育毛剤ではココが最も重要です。

 

成分は、水や保存料などを除いた育毛に効果的な成分がどれだけ配合されているのかをチェックしたもの。多ければ良いというものでもないですが、育毛剤の効果を図る上での指標となります。

 

使用目安は、主に男性が使ったときのもの。塗る範囲に個人差はありますが、頭頂部と生え際周辺などに毎日2回適量使用した場合で計算します。

 

最安値は私が調べ上げた中でも最も低い価格のもの。ほぼ公式サイトでしか購入できないので、主に定期割引での価格となります。この価格を元に毎月どれくらいのコストで使用できるのかの大まかな目安を打ち出しました。

 

より詳しい情報は、左側の写真下の商品名から個別記事に飛びますので一度ご覧ください。

 



このページの先頭へ戻る