睡眠不足は抜け毛が増える?健康な髪が育たない。それだけです。

睡眠不足は、結果的に髪が増えなくなります

睡眠不足は、現代の社会人や学生の悩みのタネとなっています。また、睡眠時間を十分にとっているつもりでも、実際は睡眠の質が非常に悪く、結果として睡眠不足と同じ状態に陥っていることもしばしばみられます。

 

睡眠不足は身体に様々な悪影響を与え、健康な状態を維持できなくなる原因になりえます。また、健康面もそうなのですが、髪にも影響を与えることが最近の研究により、わかってきました。睡眠中は内臓の免疫力を向上させ、体力を回復させる状態です。それが足りなくなると、免疫力が低下します。そこで内臓を守るために、ほかの生命に関係のない部位の栄養が奪い取られるのです。

 

髪はその優先順位が低いために、睡眠不足は、結果的に髪が増えなくなります。これは抜け毛によるものではなく、健康な髪を育てるための栄養が足りなくなるためです。内臓と同じように、頭皮も紫外線やほこり、ちりなどによってダメージを受けているため、回復させる必要があるのです。

 

抜け毛ではないにしろ、睡眠不足は薄毛の原因になっているため、健康な髪を増やし、薄毛を解消するためには、やはり睡眠を十分にとることが必要です。睡眠を妨げる原因として最近増えているのが、ベッドや布団の上で寝転がりながらのスマホやゲームの操作です。

 

これらは睡眠不足の原因として昔から知られており、これらの習慣をやめることで睡眠不足を解消することができます。ほかには、仕事などで受ける様々なストレスを減らすことも、睡眠不足を解消する方法の一つといえます。

 

ストレスは抜け毛の原因となるため、薄毛を予防するうえで重要なことなのです。ストレス解消には様々な方法がありますが、なかでもおすすめなのはウォーキングやジョギングなどの軽い運動です。これらはストレスを解消するとともに、運動不足を解消することもできます。

 

さらに、運動による適度な疲労が睡眠へと導いてくれます。ほかには、音楽を聴いたり、コーヒーを淹れるなどのちょっとした手を動かす方法がおすすめです。


このページの先頭へ戻る