薄毛の人に便利なふりかけ!M字はげにも効果はあるのか?

今は毛根や頭皮に粉を付着させ、髪が増えたように見せる「ふりかけ」というものが販売されています。

 

薄毛の人にとってはどうやって薄毛を目立たせなくするかが重要。

 

生え際村長も薄毛になるにつれて周りからの視線が気になりだし、ストレスが溜まった覚えがあります。

 

そこで薄毛に使えるふりかけはM字はげにも効果はあるのか検証してみました。

 

薄毛のためのふりかけとは

 

育毛剤とは違い髪を増やすことはできませんが、その場ですぐにふりかけることによって髪が増量したように見せる商品のこと。furikake

 

使い方としては髪に黒いふりかけをスプレーでそれを固め、風で飛ばないようにするというもの。

 

髪を洗えばすぐに落とすことができ、育毛とは違いすぐに髪が増えたように見せることができ、出かける5分前だけでも使えるという即時性の効果があります。

 

また、タモリさんやお笑いナインティナインの岡村さんが使っていたというのは有名ですが、それほどまでにうまくつければバレにくいというメリットがあります。

 

かつらやウィッグをあまり使いたくないという人にも使えるため、多少高くても欲しいと思う人は多いのではないでしょうか。

 

ふりかけはM字はげにも効果はあるのか?

 

結論からお話するとM字はげにふりかけはなかなか難しいという答えになります。

 

というのも、ふりかけは文字通り髪にふりかけるため頭頂部とは違い生え際にはかけづらく、ふりかけるとおでこにまで付いてしまうからです。

 

また、M字部分の生え際は汗や脂も出やすい部分になるため、流れてしまうということもあります。

 

ふりかけを使うとはげやすくなる?

 

頭皮も皮膚呼吸をしているのはご存知ですか?ふりかけ凝固スプレー

 

髪が黒くなるほど粉をふりかけ、スプレーでガチガチに固める、するとどうなるか。

 

頭皮が呼吸できなくなり髪の育毛ができなくなってしまうのです。

 

毛穴に詰まるほどの小さな粉は使っていないと謳っていても、ガチガチに固めてしまっては毛穴に入り込まなくても呼吸は出来ないでしょう。

 

また、スプレーで固めてしまうとシャンプーで洗い流す際になかなか落ないのです。雨で落ちませんと言っているのだから当然なのですが。

 

すると考えることは強力なシャンプーを使うか、洗う回数を増やして落とすこと。髪にとって常在菌(頭皮にとって良い菌)までも洗い流してしまいます。

 

しっかり洗えばふりかけは落とせるのですが、常在菌まで落としてしまいますので頭皮が乾燥してしまい、フケや炎症、抜け毛の原因になってしまうのです。

 

洗わなければふりかけが残ってしまい、これもまた薄毛の原因になります。

 

まとめ

 

薄毛に便利なふりかけは即時性の効果があるため、一時の隠し技的な感じで使うには素晴らしい商品と言えるでしょう。

 

ただし、毎日使っていると育毛にとってはあまりよくないと言えるため、育毛を考えている場合は極力避けたほうが無難です。M字はげの人も使うのは難しいと考えてください。

 

もしも使いたい場合はここ1番という時だけ使うようにしましょう。

 


このページの先頭へ戻る