育毛剤比較M-1 ブブカ

M-1ミストとブブカはどっちがおすすめ?比較し検証します

m1mist bubka

 

育毛剤でも非常に多くの人が使っている人気の2品。

 

M-1育毛ミストと濃密育毛剤ブブカを比較検証してみました!

 

それぞれどのような違いがあるのか?特徴と効果をしっかりと把握して、自分の頭皮にあった最適な育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

  M-1育毛ミスト ブブカ
類別 医薬部外品 医薬部外品
購入価格 ¥12,000円 ¥12,600円
最安値 ¥9,800円 ¥11,340円
容量 200ml 120ml
使用目安 2ヶ月 2ヶ月
1ヶ月のコスト ¥4,900円 ¥5,670円
育毛剤のタイプ スプレー式 先細ノズル式
有効成分【医薬品成分】 3種 3種
効果的成分 2種 29種
低分子化技術 あり あり
返金保障 30日 30日
低刺激性 アルコール・添加剤完全未使用 合成保存料・香料・着色料未使用

 

データとして詳しく比較してみるとこのような結果になりました。どちらも医薬部外品となっており(M-1は最近モデルチェンジ!)育毛剤として申し分ない内容。

 

価格はブブカが高いですが、ブブカには¥3,675円のサプリメントが付属してくるのでトータルで考えればブブカが有利か?容量はM-1ミストが多いですが、M-1ミストはスプレー式でどうしてもたくさん噴射されてしまうので実際に使ってみるとどちらも2ヶ月が使用目安となります。

 

薬事法で指定されている有効成分は育毛剤の力を図る一つの目安となりますが、ブブカ・M-1ミスト共に3種類

M-1ミスト・・・グリチルリチン酸ジカリウム・センブリエキス・ニンジンエキス
ブブカ・・・・・・グリチルリチン酸ジカリウム・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHCI

という内訳になっています。グリチルリチンは皮膚の炎症を抑える抗炎症効果・センブリは頭皮の血行を促進して細胞に栄養を行き渡らせる効果で入れられます。
唯一違う3つ目の成分は、ニンジンエキスは血行促進して肌の調子を整える効果・ジフェンヒドラミンは皮膚の炎症を抑えてかゆみなどを防ぐ効果があります。

 

その他の育毛成分に目を移してみると、こちらはブブカが圧倒的に多いです。ただし多ければいいって物でもないのが育毛剤。

 

効果の違いは、M-1ミストは独自開発の加水分解酵母エキスの働きによって、髪の毛を作る元となる毛母細胞を活性化させるというもの。細胞そのものに働きかけて発毛を促進するのです。効果を特化させている分、余計な添加剤は一切使わずメインとなる酵母エキスは常温保存可能な為保存料のエタノールなども一切使われない安全性が特徴です。

 

対してブブカは32種類という育毛に良い天然成分を配合。有効成分で血行を促進して頭皮の炎症やかゆみを抑えながら、配合されるオウゴンエキスは男性ホルモンが引き起こす脱毛因子を抑制する効果も持ちます。抜け毛を防ぎつつ頭皮環境を整えて髪の成長を助けるという総合的な育毛剤という位置づけです。

 

 

こうしてみていくと育毛剤といっても性質が大きく違う物であることが分かります。どちらも安全性や育毛剤の浸透性は高く、非常に甲乙つけ難い存在です。性質が違うということで、2つは併用してしまうこともできます。実際に2つの育毛剤を使っている人もいるようで、相乗効果を期待できるということです。

 

 

では育毛剤を1つしか買えないとすればどちらがいいかといわれれば、私個人的には「ブブカ」を推します。配合されている成分の量・質共に優れていて、薄毛の人に多い荒れた頭皮を改善するには最適な成分構成だからです。加えてサプリメントが付属し、体の中からも抜け毛を防ぐ為の成分を摂取できます。総合的に育毛をしていきたいならまず買って間違いは無い育毛剤だと思っています。

 

>>育毛剤ブブカを使った結果はこちら

 

>>M-1育毛ミストの育毛理論詳細はこちら

 

育毛剤の特徴を理解し、自分に最適な1本を見つけてみましょう。


このページの先頭へ戻る