育毛剤M-1ミストは効くのか?

M-1ミストは本当に効果があるのか?

売れている育毛剤は本当に効果があるのか?

そんな気持ちを少なからず抱きつつ購入したM-1育毛ミストを3ヶ月に渡って使ってみた感想を書いてみます。

M-1ミストはサラヴィオ化粧品から販売されている育毛剤で、めずらしく研究・製造・販売まで全て同一企業が一貫して行っているというもの。製造元と販売元が異なることが多い育毛剤業界においては珍しいですが、その姿勢は信頼できるものがあります。

ただし育毛剤に求められるのは出所の正確さよりも「効果」であることは間違いないので、生えなければただの水です。

M-1ミスト

M-1ミストはスプレーで霧状に噴射するタイプ。200mlと大目に入っていますが、実際にはたくさん使わないといけないので実質2ヶ月持てばいいと考えましょう。部分的に使うだけならそれ以上もつかもつかも知れません。

M-1ミスト

サラッサラの透明な液体で、感じは水そのもの。ニオイもなし、スースーする感じも無しで、完全無添加というのは本当のようです。育毛剤は少なからずアルコールが溶剤として入ってるので刺激があるんですが、M-1にはそれが全く無いですね。よく言えば安全・安心、悪く言えば育毛剤を使った感じがしないという見方です。今まで色々育毛剤を使ったことのある人は拍子抜けするかも。


使用して1ヶ月
使う頻度としては1日に2回使用し、頭頂部から生え際など気になる箇所に塗っていきます。スプレーしたらすぐにマッサージしていかないと垂れてきてもったいないですね。最初の1ヶ月で感じた効果としては、髪の毛そのものがごわっとしてきたこと。これは髪に育毛剤がついているのもあると思いますが、なんとなくしっかりしてきた印象です。


使用2ヶ月目
このあたりから、しっかりと変化を感じます。髪の毛の根元が立つようになり、髪が丈夫になってきている感じです。今まで寝ていた部分もコシが出てしっかりしてきたので、生えてくる髪の毛が丈夫になっているということでしょう。まだ全体的に生えたという感じはしないです。ここで1本使い切ります。


使用3ヶ月目
2本目のボトルを買います。生え際に弱冠ながら産毛が濃くなっていることを確認。いつも噴射する時に霧状にでるので、水滴となって付着するので良く分かります。全体的には髪がしっかりしてきて健康な髪が育っている印象です。髪の成長サイクルは長いので、もう少し使い続けていく価値はある育毛剤と判断できました。

 


M-1ミストは髪の毛の毛根周りにある毛母細胞を活性化し、毛母細胞が分裂してできる髪の毛の成長を促進するもの。そのためヒゲなんかに塗っても成長がよくなるようです。確かに丈夫な髪が育ってきていることを確認できたので、効果はある育毛剤と言えますね。全ての人に体感できるかは分かりませんが、実際に口コミどおりの変化を体感できたのでよかったです。

脂肌の人は頭皮のべたつきやかゆみが改善したという人も多いのですし、このM-1は他の育毛剤と併用で使ってる人もいるのでご予算ある人は試してみる価値がありそうですね。

>>M-1育毛ミスト公式サイトはこちらから


このページの先頭へ戻る