育毛剤比較ポリピュアとM-1ミスト

M-1ミストとポリピュアEXを比較!こんな共通点があった育毛剤

polypure polypure

 

育毛剤人気ランキングでもトップ5に必ずいる、M-1ミストとポリピュアEX

 

この2つ関係が無さそうにも見えるのですが、実はある共通点がありましたので今回比較してみることにしました。

 

育毛剤の共通点とはどういうものかといいますと、育毛剤がどのような効果で髪の毛の成長に作用していくかという部分になります。

 

例えばホルモンを抑制する薬とか、血行を良くして栄養を届けるというものなどがあります。

 

今回の2つに共通するのは、どちらも髪の毛を作る毛母細胞や毛乳頭細胞に刺激を与えて活性化させ、髪の毛の成長を促進するというタイプである点です。

 

まずは表にしてそれぞれを比較してみましたのでご覧ください。

 

M-1育毛ミスト ポリピュアEX
独自の成分 加水分解酵母エキス バイオポリリン酸
低分子化技術 あり あり
容量 200ml 120ml
タイプ スプレー スプレー(圧縮ノズル)
安全性

最高

 

アルコールの使用すら無し

高い

 

エタノールの含有は少ない

返金保障 30日 45日
価格 ¥9,800円 ¥7,800円
納期 翌日配送 2日から5営業日以内配送

 

このような違いがあります。
ここでまず共通するのは、キモとなる成分の効果。まず最初に豆知識から。

 

毛母細胞と毛乳頭細胞

この2つは似た名前ですが区別されています。毛乳頭細胞は髪の毛の根元にあって、髪の成長に必要な栄養素などを作り出すところ。毛母細胞は毛乳頭から得た栄養を元に細胞分裂を繰り返し、髪の毛そのものを作る細胞のことを言います。

 

M-1ミストは「加水分解酵母エキス」というもので、髪を作る毛母細胞を刺激して細胞にある繊毛を成長させます。成長して長くなった繊毛は、通常よりも多くの髪の毛を成長させる信号(発毛シグナル)を発することが研究で分ったため育毛効果があるということです。

 

ポリピュアのバイオポリリン酸というのも、実は「酵母」なんです。もともと体内にも存在するということですが、研究によりより分子を細かくして細胞への親和性を高めたのがバイオポリリン酸。こちらは毛乳頭細胞に働きかけ刺激を与えることで、髪を作る栄養を送り出すようになります。同時に毛乳頭の寿命を延ばすことで、乱れた髪の成長サイクルを活性化させるということです。

 

どちらも同じと思っていましたが、実はそれぞれの成分が働きかける細胞の種類が違ったんですね。

 

さすがにより詳しい理論までは私では説明しきれませんが、もしこれを同時に使ったらばすごい効果発揮するんじゃないか?とか考えてみたりしたんです。

 

どちらもこれ以外に医薬部外品として成分が入っているんで、完全に安全性は保障できませんが、こうして育毛剤も詳しく見ていくことで面白い事実が分かったりしますね。

 

ミクロレベルで自分の細胞がどうなってるか分かりませんが、上手くはまれば効果が期待できる育毛剤ではないでしょうか?

 

>>M-1ミストの詳しい理論はこちら公式サイトで

 

>>ポリピュアEXの詳しい理論はこちら公式サイトにて


このページの先頭へ戻る