育毛に効果のあるツボはどこ?ツボ押しマッサージで育毛

体中のいたるところに存在しているツボ。

 

このツボをマッサージすることで生え際の育毛に繋がる箇所もあります。

 

生え際に効果のあるツボとマッサージ方法を解説していきます。

 

ツボはどこ?

 

百会(ひゃくえ)

 

頭頂部にあるツボで、両耳の穴に親指を当て、手のひらを広げて頭をわし掴みをします。その時に中指が重なる場所に百会のツボがあります。

 

百会には不眠解消、血行促進、抜け毛や頭痛に効果的なツボになります。

 

角孫(かくそん)

 

耳の上部先端で髪の生えている位置に角孫のツボがあります。

 

角孫には目や耳の病気、血行促進、抜け毛や頭痛に効果的なツボになります。

 

天柱(てんちゅう)

 

首の後ろの中央のうなじ生え際部分をまずは見つけます。そこから左右横に行くと太い筋肉が左右ともありますので、そこの横側に天柱があります。

 

天柱には首や肩のコリ解消、疲れ目、ストレス、抜け毛や頭痛に効果的なツボになります。

 

風池(ふうち)

 

天柱から更に指2本分横にずれた位置に風池はあります。

 

風池には肩のコリ解消、疲れ目、血行促進、抜け毛や頭痛に効果的なツボになります。

 

ツボのマッサージ方法

 

マッサージ方法は主に親指を使ってツボを押していきます。

 

ポイントは、

 

親指の腹の部分でマッサージをする。決して爪を立てない。
押す強さはやや強め。しっかりと押されていると感じる程度。
押す時間は1回5秒ほど。ゆっくり離してもう一度。これを5回ほど繰り返す。
押すときは息を吐きながら。力を抜くときは息を吸って行います。

 

ツボのマッサージは暇があるとき、気がついたときに行うと良いです。

 

お風呂に入りながら行ったり、運動後の血行が良くなっているタイミングで行うとより効果が期待できます。

 

継続していかなくては効果があまりないので、歯磨きみたいに習慣付けてしまうといいかもしれません。

 

生え際の育毛を考えている場合は、ツボのマッサージをしながら育毛剤を使って改善していきましょう。


このページの先頭へ戻る